令和元年8月7日(水)、税理士会ビルにおきまして、「第13回 税理士による市民講座」が開催されました。

第1部では、「落語家 三遊亭圓王」さんをお招きし、落語を楽しんでいただきました。

外は猛暑でしたが、皆様に少しでも涼しんでいただくためにと、「幽霊」を題材に伝統落語を披露していただきました。

第2部では、名古屋税理士会所属の「税理士 妹尾明宏」会員による「消費税」に関する講義が行われました。

消費税の軽減税率制度の概要をはじめ、消費税率の変更にどのように備えるべきかを具体的な事例も交えながら、とても分かりやすくお話していただきました。

その後、「税務に関する個別相談」を事前に予約をいただいた方含め約20人に、我々税理士が対応させていただきました。

次回は10月2日(水)を予定しております。