名古屋税理士会 税理士記念日行事 「税理士による税金110番」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

以下の日程で「税理士による税金110番」を開催いたします。

1.日時:令和2年2月25日(火)

午前10時から午後3時まで

2.内容:電話による無料税務相談

名古屋税理士会では、税理士をより身近なものに感じてもらい、社会貢献に資するため、税理士記念日行事の一環として「税理士による税金110番」を実施します。

3.専用電話:特設電話番号

052-757-4563
※上記時間帯以外は、繋がりません

4.事前の問合せ先:名古屋税理士会 

052-752-7711

税理士記念日

 2月23日は「税理士記念日」です。これは、税理士法の前身である税務代理士法が昭和17年2月23日に制定されたことに由来します。
 日本税理士会連合会では、昭和41年に一部の税理士会が実施した「税理士総奉仕の日」を、昭和42年の税理士制度25周年を機に全国的な行事として、11月1日を「税理士総奉仕の日」と定め、全国各地で無料による税務相談を実施しました。
 「税理士記念日」は、税理士の社会的活動であるこの「税理士総奉仕の日」を基盤に、記念日的性格を付与して昭和44年に税務代理士法制定日に移して制定されたものです。
 この記念日は、税理士の社会的使命と税理士の職能の重要性の自覚を再確認するとともに、国民・納税者に対して、申告納税制度の普及と税理士制度の社会的意義を周知することを目的としています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 名古屋税理士会 , 2020 All Rights Reserved.