名古屋税理士会ホームページに、ようこそおいでくださいました。

会長

 日頃は、本会所属会員に対するご信頼と業務への深いご理解を賜わり、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。本会は、愛知県の名古屋市と周辺市町および知多半島全域ならびに岐阜全県に事業所を有する税理士と税理士法人4,700余名で組織された税理士会です。

 昭和26年の税理士法制定以来、税理士制度は国民の皆様とともにあり、申告納税制度の下でわが国の租税制度の一端を担ってまいりました。この間、本会は支部ごとに税務相談所を開設して広く納税者に対する支援活動を展開するほか、租税教育の現場に会員を講師として派遣し、租税制度の広報活動にも従事しております。

 また、マイナンバー制度の運用開始にあたり、制度の周知に積極的に取り組み、その安全な利活用に向けて提言を重ねてまいります。

 さらに、租税制度に止まることなく、永年の税理士業務で培われた会計専門家としての知識と、法律家としての識見をもって、中小会社の計算書類の適性化を確保すべく会社法に設けられた会計参与、成年後見制度における後見人等、裁判所が行う調停での調停委員、また地方公共団体の監査委員・外部監査人として、社会的使命を担っております。

 名古屋税理士会は、税理士法の理念に沿って、税務に関する専門家として社会の要請に的確に対応し、真に国民・納税者の信頼に応える税理士制度の確立のために努めてまいります。

名古屋税理士会 会長 西村高史