支部の特色(地域、環境及び歴史)

多治見支部は、岐阜県美濃地方の東部に位置し、多治見市・可児市・土岐市・瑞浪市及び可児郡御嵩町に所在する会員によって構成され、当支部の区域は、多治見税務署の管轄区域となっています。
交通アクセスは、支部を東西に中央自動車道が走り、南北に東海環状自動車道が通っており、道路状況は随分便利になってきております。鉄道ではJR中央線で名古屋駅まで40分で行くことができます。
この地域の主要産業は「美濃焼」を主体とした窯業産業であり、全国一の産地となっております。
岐阜県でありながら経済、交通等は名古屋圏というのも地域の特徴です。
当支部は地域に貢献できるよう積極的な活動をしています。小・中・高等学校で租税教室を開催しており、多治見税理士会館において一般向けに週2回税務相談を行っております。

会員数
(H29/3/31 現在)
税理士会員 173名
税理士法人 15法人
支部長 渡邉 雅夫
支部組織 執行部(支部長・副支部長・幹事・支部監事)、綱紀監察委員会、税務支援対策委員会、研修委員会、租税教室委員会、厚生委員会、書面添付制度推進委員会、公益活動対策委員会
同好会 ソフトボール同好会、ゴルフ同好会
事務局所在地 〒507-0037
多治見市音羽町4丁目25番地
TEL:0572-25-4444