■支部の特色

 昭和支部は名古屋市東部(昭和区・瑞穂区・天白区)とその近郊(日進市・東郷町・長久手市)に事務所を構える税理士によって構成されており、支部の東部はベッドタウン、中部は文教地区、西部は商工業地区と、文化と経済に恵まれております。昭和支部は昭和34年に創立され、現在では490名前後の会員数を擁し、名古屋税理士会の支部のなかでも最大級の組織となっております。また、平成20年には創立50周年を迎えることができました。

 私たち税理士は税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命として活動しています。 税理士は税務代理業務を行うことができる我が国唯一の国家資格であり、全員が税理士会に入会して活動しています。税理士以外のものは、たとえ無償であっても税理士の業務(税務代理・税務書類の作成・税務相談)を行うことは税理士法で禁止されています。

 また、税理士会では税務支援活動を積極的に行っており、当支部でも所得税確定申告期における年金所得者等に対する無料税務相談、一定の小規模納税者に対しては、記帳から税務申告まで一年を通じて無料又は低廉な報酬で相談を受ける、昭和支部税務相談所を開設しています。

会員数 (H29/3/31 現在) 税理士会員 483名
税理士法人 23法人
支部長 荒川 章三
支部組織 総務部、会計部、研修部、広報部、税務支援対策部、厚生部、制度部、租税教育推進委員会
同好会 ゴルフ同好会、麻雀同好会、ソフトボール同好会、囲碁同好会、カメラ同好会、ボーリング同好会
事務局所在地 〒466-0046 名古屋市昭和区広見町1-13 ダイエイビル2階 TEL:052-872-4595
ホームページ http://www.showa-z.com/