4月 06 2009

固定資産税について

Q.今年念願のマイホームを取得しましたが、固定資産税が多額にかからないか心配です。

 まず固定資産税とは,毎年1月1日現在において市町村の固定資産課税台帳に登録されている方に対して,その年の4月1日に課税する税金です。マイホームを年の中途で取得した場合、その翌年から固定資産税がかかることになります。
 さてマイホームの固定資産税については土地、建物とも軽減措置があります。
 まず土地についてですが、200㎡以下の部分を「小規模住宅用地」といい、課税標準額が6分の1に軽減される特例があります。
 また200㎡を超える部分を「一般住宅用地」といい、課税標準額が3分の1に軽減されます。但し、その土地に建てられた建物の床面積の10倍が上限となります。
 次に建物ですが、新築の建物は床面積120㎡までの部分に対して一般の住宅は3年間、3階建以上の中高層耐火住宅等は5年間、固定資産税が2分の1に軽減されます。
 よく固定資産税が今年から急に高くなったとけれどもなぜでしょうかという質問を受けますが、原因はこの建物の軽減措置の期限が切れたことによるものが多いです。

Q.固定資産税の課税明細書に記載されている固定資産税評価額とは通常取引されている時価のことでしょうか?
 この固定資産税評価額とは、あくまで固定資産税を計算する上での評価額で、通常の取引されている時価とは異なります。
 一般的に固定資産税評価額は、土地であれば公示価格の約7割になると言われています。
 そのため例えば親族間などで土地の売買をする場合、この固定資産税評価額で売買してしまうと、通常の取引価格(公示価格等)から固定資産税評価額を差し引いた金額が贈与として認定される恐れがありますので注意してください。

Q.固定資産税の課税明細書が送られてきましたが、その内容について誤りがあるような気がするのですが・・・。
 固定資産税の納税通知書に記載されている価格や地目、面積等について不服がある場合は,納税通知書を受け取ってから60日以内に,各市町村役場へ審査や異議の申し立てをすることができます。
 そしてその申し立てが認められれば最大で5年間分(過誤納付金の返還支払要綱等を条例で制定している市町村はその要綱等に定められた期間)過大に納付した固定資産税の還付を受けることができる可能性があります。
 そのため毎年送られてくる固定資産税の課税明細書は必ず誤りがないか確認してください。
 固定資産税の課税明細書に誤りがあるケースはそれほど珍しくありませんので、少しでも疑問に思うことがあれば各市町村役場へ問い合わせてみるとよいでしょう。
 また固定資産税を計算する上で固定資産税評価額がどのように計算されたか(1㎡あたりの単価や間口の広さ、奥行の長さ等による補正など)知りたい場合は、各市町村役場で詳しく教えてもらうことができます。

(税理士 成田芳一)

4月 06 2009

名古屋税理士会の同好会

名古屋税理士会には7つの同好会が存在し非常に活発に活動しています。
以下に同好会の活動を紹介します。

将棋同好会
 同好会が発足したのは昭和53年です。毎年名古屋税理士会の将棋大会や東海税理士会との親睦大会が開催され、将棋を愛好される会員の棋力向上に努めています。

麻雀同好会
 月例会(第2土曜日)に自由参加で会費制の賞品麻雀を行っています。過去に日本麻雀連盟主催の全国大会(牌王戦)で優勝しています。

囲碁同好会
 昨年東京の日本棋院市ヶ谷本院で開催された全国税理士囲碁大会に名古屋から有段者6名が参加し個人、団体戦ともに優勝しています。

ゴルフ同好会
 昭和46年に発足した最も伝統のある同好会です。毎年秋にコンペを開催し、個人と団体のそれぞれで優勝を争います。参加者は年々増加し人数を制限する程の盛況振りです。

カメラ同好会
 主な催しは春・秋季の撮影会と同撮影会での作品による展示会があります。会報「名古屋税理士界」の表紙写真の掲載にも取り組んでいます。

旅行同好会
 平成9年に税理士制度55周年の記念行事として海外旅行が挙行されてから毎年催されています。昨年はフランス、一昨年はエジプトでの旅行を実施しています。

ソフトボール同好会連合会
 昨年発足したばかりで第1回親睦ソフトボール大会が多治見市営旭ヶ丘総合グランドにて開催されました。参加者が300名を越す最大の厚生行事になっています。

 同好会活動の共通の目的は会員相互の親睦を図ることにありますが、参加する多くの会員は日々の税理士業務の意見と情報の交換の場として利用しています。現在日本経済は世界的な金融危機の影響を受け、大不況の長期化が懸念されています。リード役とされていた中部経済の先行きをさらに注意してみていく必要があります。わたしの所属する総務部では同好会活動の現状とあり方について再度検討し、より多くの会員が参加する同好会の設立と行事も企画しています。昨年設立したソフトボール同好会連合会では今年の開催場所をナゴヤドームとし、税理士会員以外の団体チームにも参加を呼びかけ、さらに大きな厚生行事に発展させる予定です。税理士の関与先の大半は中小企業です。参加者の意見・情報交換から多くの景気浮揚の諸施策が見つかればと願っています。

(税理士 稲熊定之)
4月 06 2009

事業承継(11) 贈与税も納税猶予が創設!

相続税の納税猶予と異なり100%猶予
4koma

* .アゴ博士。税制改正で自社株の相続税の納税猶予の他に、贈与税の納税猶予もできるようになったのですか? 
* .そうじゃ。これはまったく新しく創設された。サプライズじゃった。
* .そうするとアゴ博士。いままで解説してきて頂いた相続税の納税猶予とは、どう違うのですか?やっぱり80%の納税猶予ですか?
* .いや、贈与税は全額、つまり100%納税猶予になるのじゃ。
* .それは凄いですね。じゃ先代社長の持株の全てを贈与してもまったく贈与税が掛からないってことですね。
* .残念。相続税の納税猶予は全株の3分の2までの条件があったじゃろ。あれと同じじゃ。
*.それでもありがたいですね。早々と後継者が株数では支配権を持てるわけですね。でも先代社長が役員で居座れば変わらないですよね?
* .そこで、贈与税の納税猶予には厳しい条件がついちょる。つまり先代社長は役員から退任せねばならんのじゃ。
* .そりゃ厳しいですね。他にも何か条件は?
*.相続税の納税猶予の要件とほぼ同じじゃが、他には、後継者が20歳以上で、役員を3年以上経験しておらねばならんということじゃ。
* .それで、心配は贈与された株は相続ではどうなるんですか?
*.よく気が付いたのう。贈与税の納税猶予を受けた分は、相続の時には贈与時の価額で、相続で取得したものとみなされるのじゃよ。
* .相続時精算課税みたいですね。ということは、そこで改めて相続税が課税されるのですね?
* .その通り。それまで猶予されておった贈与税は免除されて、代わりに相続税が課税されるのじゃが、ここで、相続税の納税猶予を選択することができるのじゃ。

(税理士 牧口晴一)
4月 01 2009

固定資産税の仕組み

.「固定資産税」とはどんな税金ですか?

.「固定資産税」とは、「毎年1月1日における固定資産の所有者に対して、その固定資産の価額について計算される税額を、その固定資産が所在する市町村へ対して納税することとされる税金」で、その所在地の市町村で税額が計算され所有者である納税者へ納税通知が送付されます。

.固定資産税が課される「固定資産」とは、どんなものをいいますか?

.その市町村に所在する「土地・家屋」と「償却資産(土地・家屋以外の所定の事業用減価償却資産をいいます。)」で、特に非課税とされる以外のものをいいます。

.税額はどのようにして計算されるのですか?

.固定資産の評価に基づいて「課税価格」が算定され、その税額が次のように計算されます。なお固定資産税の納税義務がある償却資産の所有者については、この課税価格の算定のために「償却資産申告書」を毎年1月末日までに所在地の市町村へ提出すべきこととされます。

1. 課税価格・・・土地・家屋については原則として「三年毎に見直されるその評価額」とされますが、「住宅用地についての特例」や「土地の税負担の調整措置」等によって評価額よりも低く算定される場合が多いようです。償却資産については、その申告書内容を基礎として所定の計算方法で算定されます。
2. 免税点・・・その市町村に所在する固定資産の課税価格が免税点(原則として土地は30万円、家屋は20万円、償却資産は150万円)未満の場合には、それぞれについての固定資産税は課されません。
3. 税額・・・土地・家屋・償却資産のそれぞれの免税点以上である課税価格について、税率(標準1.4%)を乗じて計算されます。

.固定資産税とともに課税されることのある「都市計画税」とは何ですか?

.原則として都市計画区域内の市街化区域に所在する土地・家屋については、固定資産税と同様の仕組みで別計算される都市計画税を、固定資産税に合計して納税することとされます。

(税理士 大林泰雄)

WordPress Themes