Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/client/u0650000/www/htdocs/news_log/wp-config.php on line 1
医療費控除の特例について | 新聞掲載記事ログ

医療費控除の特例について

2017年3月13日

Q1 医療費控除の特例とは何ですか。また、目的は何ですか。

A1 健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、スイッチOTC医薬品を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。
「自分自身の健康に責任を持ち軽度な身体の不調は自分で手当てすること」(WHO)を目ざし、国民の自発的な健康管理や疾病予防の取組を促進し、医療費の適正化を図ることを目的としています。

Q2 一定の取組とはどんな取組ですか。

A2 特定健康診査、予防接種(医師の関与があるものに限る)、定期健康診断、健康診断、がん検診のことです。

Q3 スイッチOTC医薬品とはどんな医薬品ですか。

A3 要指導医薬品及び一般用の医薬品のうち、医療用から転用された医薬品のことで、医師の処方が必要だった医薬品を薬局で買えるようにしたもののことです。
一般のドラッグストアー・薬局等で売られている風邪薬などで現在約1,500品目が指定されています。
なお、対象医薬品はこの税制の対象である旨の識別マークが掲載され、レシート等には商品名、金額、税制対象商品である旨、販売店、購入日を記載するようになっています。

Q4 対象者・適用時期は。

A4 本人及び生計を一にする配偶者・その他親族となります。適用時期は平成29年1月1日から平成33年12月31日までとなり、各年の確定申告で適用を受けることとなります。

Q5 計算方法は?

A5 (控除対象医薬品の合計額)-(保険金などで補てんされる金額)-12,000円で、控除限度額は88,000円までとなっています。

Q6 その他留意する事項はありますか。

A6 現行の医療費控除と重複しての適用はできないこととなっています。
現行の医療費控除か特例の医療費控除か確定申告時にどちらかを選択することとなりますのでご注意ください。

名古屋税理士会中津川支部・古屋伊須呂

岐阜新聞

Posted by meizei