Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/client/u0650000/www/htdocs/news_log/wp-config.php on line 1
消費税10%引上げと軽減税率制度 | 新聞掲載記事ログ

消費税10%引上げと軽減税率制度

2019年4月10日

Q.消費税が8%から10%に上がるのはいつからですか?

A.平成31年10月1日から、一定のものを除いて、消費税の税率が8%から10%に引き上げられます。

 

Q.10%に引き上げられない、一定のものとは何ですか?また、同時に実施される軽減税率制度とは何ですか?

A.一定のものとは、酒類・外食を除く飲食料品及び週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)をいいます。これらのものについては、消費税の税率が8%のままなので、これを軽減税率制度といいます。

 

Q.軽減税率の対象となる飲食料品と新聞について詳しく教えてください

A.飲食料品とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除きます)をいい、一定の一体資産を含みます。食品表示法に規定する「食品」とは、全ての飲食物をいい、人の飲用又は食用に供されるものです。また、薬事法に規定する「医薬品」、「医薬部外品」等を除き、食品衛生法に規定する「添加物」を含むものとされています。このような飲食料品であっても、外食やケータリング等は含まれませんが、テイクアウトや出前・宅配等は含まれます。新聞は、一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行されるもので、定期購読契約に基づくものです。このため、同じ新聞であっても、コンビニや売店等で売られているものは対象となりません。

 

Q.一定の一体資産とは何ですか?

A.「一体資産」とは、おもちゃ付きのお菓子のように、食品と食品以外の資産があらかじめ一体となって売られているもので、一体としての価格のみが提示されているものをいいます。一体資産のうち、税抜価額が1万円以下であって、食品の価額の占める割合が2/3以上の場合、全体が軽減税率の対象となります。

 

(名古屋税理士会中津川支部・伊藤実奈子)

岐阜新聞

Posted by meizei