Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/client/u0650000/www/htdocs/news_log/wp-config.php on line 1
新聞掲載記事ログ | ページ 4 | 名税会 新聞掲載記事過去ログ

中部経済新聞

人は年齢を重ねると、判断や意思決定が難しくなる人が増えてきています。こうした方々の暮らしと財産を守るために、2000年4月に成年後見制度が始まりました。しかし、介護保険の要介護者等は630万人を超えているのに対して、同制度の利用者は約 ...

中部経済新聞

平成28年度の税制改正により、「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律(通称、電子帳簿保存法)」の一部が改正され、受領した領収書をデジタルカメラやスマートフォンのカメラで記録した画像データが対象とな ...

岐阜新聞

Q.平成30年からの配偶者控除の変更点は?

A.平成29年までは、ご自身の所得金額にかかわらず一律38万円(老人控除対象配偶者は48万円)でしたが、今年から所得金額に応じて控除額が変わります。

 

Q.平成30年の配偶 ...

中部経済新聞

Q 相続対策として自身(親)が所有する取引相場のない自社株式を後継者(子)に譲る場合、どのような課税がなされますか?

A 株式を譲渡する場合、売買もしくは贈与という方法が考えられますが、売却した場合は売主に対して所得税が課税され、贈与し ...

中部経済新聞

名古屋税理士会では、名古屋税務研究所が昭和63年5月に設立され、平成5年7月には、研究誌として「税務研究」創刊号が発刊されました。その後、しばらくの休刊はあったものの、平成20年に新たな税務研究所として再編され、今年も第24号を発刊す ...

中部経済新聞

1.はじめに

平成30年分の所得税より、配偶者控除及び配偶者特別控除が改正されています。配偶者控除とは、収入が少ない配偶者がいる納税者において一定金額を所得から控除することで税負担を軽減する制度です。改正前は、納税者本人と生計を一にして ...

岐阜新聞

Q.1 私は、長い間海外で住んでいる知人より日本国内の土地を購入し不動産賃貸業を始めようと思っております。知人は日本人なのですが、注意すべきことを教えてください。

A.1 基本的に非居住者や外国法人から日本国内にある土地等を購入するとき ...

中部経済新聞

私たち名古屋青年税理士連盟(以下、「名青税」)は、主に名古屋市とその周辺地域で活躍する若手税理士を中心として、550人を超える税理士で組織されている団体です。

税理士は、税務に関する専門家としての広い知識と深い識見をもって ...

中部経済新聞

働き方改革、女性の社会参加など、昨今よく耳にしますが、その波に乗って、平成30年分から所得税法が大きく改正されました。納税者の方々にとって、関心のあるものの一例が、妻がいる会社員の配偶者控除・配偶者特別控除の改正でしょう。

中部経済新聞

1.はじめに

2017年は「仮想通貨元年」といわれ、2017年4月1日、改正資金決済法が施行され、仮想通貨の利用者保護、マネーロンダリング対策等の法整備が行われました。税務上の取り扱いについても国税庁から2017年12月1日に「仮想通貨 ...