マイナンバーカードの健康保険証利用(オンライン資格確認)は、健保組合等の医療保険に係る事務のコスト縮減につながります。
また、マイナンバーカードは、従業員にとっても、各種証明書のコンビニでの取得やe-Taxによる確定申告等で利用できる等、大きなメリットのあるカードです。
税理士会員各位におかれましては、マイナンバーカードの積極的な取得と健康保険証の利用申込の呼び掛けを行っていただきますよう、お願いいたします。
なお、マイナンバーカードの健康保険証利用は、一部医療機関等におけるプレ運用の後、遅くとも10月までに本格運用が開始される予定です。プレ運用の間は、確実な資格確認のために併せて健康保険証の持参が必要ですので、ご留意ください。

詳細は日本税理士会連合会ホームページをご覧ください。

<日本税理士会連合会ホームページ>

https://www.nichizeiren.or.jp/whats-new/210524a/