中部経済新聞, 企業会計

国税庁では、平成24年5月に、「業務プロセス改革計画」を策定しました。
この計画を推進する目的は、e-Taxの利用率の向上に加え、納税者の利便性の向上や行政運営の効率化です。
今回の「業務プロセス改革計画」において、新 ...

中部経済新聞, 企業会計, 法人税

 昨年からのアベノミクスへの期待、大胆な金融緩和などから、全国的に商業地域の土地の評価額や株価も上がりました。アベノミクスが掲げる名目3%以上の経済成長が実現されれば、不動産や株式だけでなく、様々なモノの価格が上昇していくと思われます ...

その他, 中部経済新聞, 企業会計, 法人税, 税理士会

 中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」(認定支 ...

中部経済新聞, 企業会計

 平成25年4月から、中小企業庁の主導のもと、「中小企業の会計に関する基本要領(以下「中小会計要領」という)を会計基準として採用する中小企業に対し、信用保証料率を0.1%割り引く制度が始まっていることをご存知でしょうか?今回は、この制 ...

中部経済新聞, 企業会計

 日本の会計基準は、昭和24年に「企業会計原則」が制定されてから実務の中で慣習法として取り入れられてきました。その後、経済取引の複雑化・グローバル化に伴い追加的に多くの会計基準が作成され、また国際的調和という観点からも検討が加えられて ...