税理士がひと肌脱ぎます

 最近「監査難民」(講談社)という本が出版されました。カネボウの粉飾決算を旧中央青山監査法人の監査担当者である公認会計士が見逃したことにより、金融庁から業務停止の行政処分を受け更に公認会計士が東京地検に逮捕されたため、監査法人の信用力 ...