離婚と税

2015年12月6日

Q慰謝料には税金はかかりますか?
A慰謝料は離婚原因を作った方が相手方に払う損害賠償金です。損害賠償金は非課税所得ですので、原則所得税はかかりません。

Q財産分与には税金はかかりますか?
A財産分与は婚姻中の夫婦の協力によって築き上げた財産を分けることをいいます。相手方から財産をもらっても原則贈与税はかかりません。ただし、分与された財産の額が多すぎる場合、夫婦の協力によって築き上げた財産の額やその他すべての事情を考慮しても多すぎる部分に贈与税がかかります。また、離婚の目的が贈与税や相続税を免れるためであると判断された場合、離婚によってもらった財産すべてに贈与税がかかります。

Q財産分与が土地や建物などで行われた場合、税金はかかりますか?
A土地や建物を譲り渡した者に所得税と住民税がかかる場合があります。また、土地や建物を譲り受けた者には、土地や建物の登記をした時に登録免許税がかかります。不動産取得税は条件に該当すれば減免の対象となります。

Q居住用の土地や建物を財産分与した場合でも税金はかかりますか?
A離婚成立後で譲渡所得がある場合、「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」が適用できる可能性があります。
離婚成立前で婚姻期間が20年以上ある場合、「贈与税の配偶者控除(2,000万円控除)の特例」が適用できる可能性があります。
上記特例が適用できた場合、税金が減免されます。

(税理士 松山美穂)

岐阜新聞

Posted by meizei